ウチのF−1マシーン

  • 2007/02/14(水) 08:59:59

フェラーリF2004は、Tカー(スペアカー)を含めても10台程度しか作られなかった筈だが来年半ば頃までには一気に一万台近くに増殖するだろう。但し1/8スケールだがな・・・

よーく考えてみれば、完結まで78週間、毎回¥1390、お礼にプロポと工具セット、走行用ポリカーボボディがオマケで付くが、いくら大スケールのエンジンRCカーと言えど¥11万するはずが無い。

これは美味い商売だよなあ>デ・アゴスティーニさん。単純に考えても簡単なフェラーリF−1の歴史や小学生でも出来そうな組立マニュアル、RCカーの基礎知識を一丁上がりで印刷・中綴した10ページぐらいのブックレットを1冊あたり約¥500で売ってる計算になる。利益率が50%だと仮定するとオレ一人から¥4万弱をむしり取ってる訳で、読者数が先述の通り1万人だとすると・・・「4億!・・・」(絶句)フェラーリに払った著作権料がどのくらいなのかはオレら平民には知る由もないがスケールが違い過ぎる。

その事は別としても、そろそろエンジン周りのパーツがようやく揃い始めた。

「F−1/8GP・由利本荘@八幡下・子吉川河川敷サーキット」でもやろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する