そば処 あっけら館

  • 2013/02/12(火) 19:25:53

こないだ「一杯で」と断られた店に再チャレンジ。
駐車場にはクルマがなくご主人が除雪作業をしていた。
「やってますか?」と聞くと「やってますよ。」との事なので上がらせて貰う。
店は古い曲家を改造した立派な建物。入り口には唐破風が付いている。
以前は土間だったと思しきホールから茶の間に上がらせてもらう。
天井は5m近くある。「もり2枚とエビ天2人前」と注文すると怪訝な顔をされたが、
その理由は運ばれてきた天ぷら盛り合わせの量をみて納得。
1人前がエビ天×2、マイタケ、セリの根(これが美味)カボチャ、ピーマン、梅干し(!)
これが大皿に盛られ粗塩を添えて出てくる。これだけでオレなど十分食事になる量だ。
薬味として白髪ネギ辛み大根、わさびでまた一皿。
蕎麦は二八と思われる白目の細打ち。これが板で出る。
追加のタレも付く、鰹節が良く効いていて辛目。蕎麦湯好きにはうれしい。
また、今度は山菜委蕎麦目当てで行ってみたい。

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000191/

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する