徒労・・・

  • 2009/07/31(金) 20:35:03

昨夜、2時間かかって行きの飛行機・ホテル2泊分・帰りのMaxやまびこ2階席・乗り継ぎのこまちをすべて手配。
一分の隙もなく完璧に行程を完成、後は当日空港へ行って搭乗すればすべてが淀みなく運ぶはずであった・・・
それをついさっきになって電話一本でキャンセルするとはいい度胸だ!
オレの時間とキャンセル料返せ!

もうおまえら兄弟にはほとほと愛想が尽きた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「LP300選」吉田秀和

  • 2009/07/29(水) 19:30:30

「LP」何と懐かしい言葉か。
(耽泥先生の愛蔵盤を処理していたので、他の人よりは馴染みがあるかも知れない)
クラシックの私家版名曲コレクションを作るとしたら、何を選ぶかという想定で書かれた本であるが、単行本の発売が「昭和36年」とある(!)
本書はその文庫版でそれでも昭和59年第6刷という古さ。
300ページ近い文庫本が360円で買えた時代の話だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「オーディオの楽しみ」瀬川冬樹

  • 2009/07/23(木) 22:12:00

懐かしいやら恥ずかしいやら。
そう言えばオレも「オーディオ少年」だったなあ。
今やそんな言葉はほぼ死語になり、を追求する人間などは50人に1人も居るだろうか?
携帯音楽プレーヤですべて事足りる世の中になってしまったものな。

奥付を見れば「昭和56年3月」・・・

オレの知ってる事以外は何も書いてなかった。はい次。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ほんとのウナギ

  • 2009/07/21(火) 18:49:54

はじめて横田屋で、うなぎを食べた。
本式のタレって甘くないのだな・・・
今まで生きてきて知らなかった。損してた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

遺品整理

  • 2009/07/19(日) 21:58:31

耽泥先生が亡くなってもう14年も経つというのに、今更遺品整理をする事になった。
レコードと本だが、LP600枚は何とか中古盤屋さんに引き取ってもらう事が出来た。
問題は本。
新刊でも売れないご時世に、古本は始末に困る。
しょうがないので、オレが興味なく買い手も付かなそうなものは紙ゴミに出す事に。
興味がある分野はオレがまず読んで、その後処理を考える事にする。

手始めに「山椒大夫・高瀬舟」「ビルマの竪琴」読了。先は長い・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る