事の顛末

  • 2009/03/23(月) 22:04:53

そういうわけで、つい2ヶ月前には全く選択肢にさえ入って居なかったシトロエン C4 サルーン(マイナーチェンジ直前の)2.0。という信じられないようなチョイスをする事となった。

そもそも国産車党な上に、同じラテンのクルマを選ぶのであれば圧倒的にイタリアン(「」ではなく)のはずが、何を血迷ったのだろうか?自分でも未だに理解できない。

フランス車と言えば、プジョー・シトロエン・ルノー・アルピーヌ・マトラ・シムカ等が思い浮かぶが、量産車に関しては「柔くてコシがない上にデザインが変」というイメージしか無かった。
(これはシトロエンDSの強烈なイメージのせいだろう)

C4は、良くも悪くもシトロエンの特色であるハイドロサスではなく普通の金属バネだが、コックピットは充分すぎるほど変わってるし、シートもサポート重視と言うよりは座り心地重視で作られている。

それにしても、定期点検の為に盛岡まで行かなければならない自動車生活って「それで良いのか?」と自分に問い直したいここ数日だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「その日アメリカが崩壊する」

  • 2009/03/17(火) 18:49:49

大恐慌が始まった1929年10月24日。ウォール街を中心に、人々の人生・場所・立場を詳細に追いながら時系列に沿って書かれた迫真のドキュメント。
80年前の事ながら、サブプライムローン問題からクレジットクランチ、個人投資家の破産、世界的な景気の低迷と今と全く同じような事が繰り返されているのがハッキリと分かる。
アメリカ人の強欲は80年前から何も変わっていないという事か・・・


トム・シャクトマン著・二見書房・¥1600

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

庶民の味方か?PB商品

  • 2009/03/04(水) 21:08:11

最近、主婦がよく見る時間帯のワイドショーで、「家計の味方」として持ち上げられる事の多いプライベートブランド
ウチはヨーカドーまで60分かかるので、日々の買い出しにセブン&アイのPBを使う事はまず無い。自然とPBと言えばトップバリュになってしまう。

確かに値段的には家計の味方なのだが、味の方がどうももうひとつ・・・
PB=メーカーのOEM商品
という考えはどうも間違いらしい。
相方も「味に関係ある部分はトップバリュ使わない」と明言してるし。

いちばん分かりやすいのがカップ麺じゃないかな?
ほんとにビミョーなのだが、類似のメーカー品より少しまずい。

まあ、覚悟の上ならいいのだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る