どうでもいい事

  • 2008/10/22(水) 22:46:46

飲用に適する(かもしれない)エチルアルコールが酸化されるとアセトアルデヒドという頭痛くしたり、気持ち悪くしたり、へたすりゃ発がん性もある悪者になるらしい。でもって人間の体の中じゃなく、化学工場ではそいつを酢酸エチルという溶剤にするんだと。なるほどそんな物騒なモンが体の中にありゃ、体調悪くなるわな・・・

それから、飲むと目がつぶれると昔から言われてたメチルアルコールは同じ様な化学反応の末にホルムアルデヒドに変化する、ホルマリンのことだ。

どんなに酒に困ってもメチルだけは止そうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

苦しい生活タイヤも中古

  • 2008/10/20(月) 19:14:54

愛車は、走行距離138000kmを越え今のところ元気に走っているが、いつの間にかクーラントが空になったり、気がついたらエンジンオイルのレベルがロワーの遙か下になっていたり、いつお迎えが来ても不思議ではないような綱渡りを繰り返しながら勤めを果たしている。

そんな愛車のタイヤが限界に来たが、今更(今時分)新品というのもなぁ、と言うことで困った時のYahoo!オークション
「215/60−16」という実用車としてはかなり贅沢なサイズの中古を検索。2本ずつ別銘柄というステキな4本組を発見、写真で見たところ6,7分は山が残ってるようだし、何よりスタートが1円というところがサイコー!入札。翌朝、落札のお知らせ、金額「ちっ、520円に上がったか・・・」
後日送付されて来た現物はキレイにタイヤワックスがかけられ、商品代金より高い送料2400円也を支払って日当たりのいい、店のホールに熟成の為に積んで置かれることに。

入れ替え工賃と廃タイヤの処分料が払えないというすばらしい理由で、2ヶ月あまりの熟成後、愛車の新しい靴になったのだった。

インプレ:520円のタイヤでインプレも無いモンだが、ウチのクルマは重心が高い為ロールする時に外側のタイヤショルダーに負担がかかる。そのせいで交換するハメになったのだが、中古でも四角い(進行方向から見た場合)エアの十分なタイヤはいやな腰砕け感や無用な切れ込みがなく、クルマ自体が少し若返ったように感じる。同時にケーシング剛性も上がっているため、相棒に「あれ、ウチのくるまってこんなにドタンバタンってすごい音するんだっけ?」と感じさせてしまうようだ。

次はクルマもタイヤも新品が欲しい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最近のご立腹

  • 2008/10/11(土) 21:36:24

「編集者やライターはギャラ分の仕事をせよ!」

創刊から定期購読している自動車雑誌がある。「カーマガジン」というのだが新車レビューだけの提灯記事雑誌でも、モータースポーツに特化したオタク雑誌でも、ましてや空力的にマイナス以外の何者でもなく単に目立ちたいという北関東系自動車ファン御用達でもない、ごくまっとうな(旧い車に執着するという意味では一種の特殊な趣味かも知れんが・・・)キレイな写真と文章で売るタイプの(競合誌は「カーグラフィック」かな)資料的価値のある雑誌だ。

創刊当時は気にならなかったのだが、最近オレよりは相当若い文章書きが増え100%ワープロソフトを使ってるせいで、誤入力・誤変換・書き直した表現の確定後消去忘れがとにかく気になって仕様が無え。

自動車雑誌の編集部に勤務する人は文系なのだろうか?(まあ、思い入れたっぷりな表現が多様されるところを見るとそうらしい)あるいは、クルマの動きというのは純粋な物理運動だから理系なのか?
どちらにしても、それでオレよりは余程多いギャラを取るからには、校正が入らないあるいは入ったとしても筆者と同程度なのをいいことに自分の原稿の不完全さに責任を持たないというのは、このご時世雑誌ごときに¥1100も払ってる読者に対して申し訳無えとは思わんのかな?

オレ?オレはいいんだよ、これで飯食ってる訳じゃ無えんだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

祝!巨人V2

  • 2008/10/10(金) 22:57:41

13ゲーム差ひっくり返したのにはさすがに驚いた。全国の巨人ファンの皆様ご同慶の至りです。今夜は祝杯を挙げましょう。次はクライマックスシリーズ、そして日本シリーズ、最後の目標は渡邊恒夫の息の根を止めること。
まだ本当の目標は遠い・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

来るモノあれば、去るモノあり

  • 2008/10/06(月) 19:33:15

COCO’s(26日)と宝介(今日)が新規開店。どっちも滑り出しは好調の様だ。(最初だけ殺到するのはこの地域の消費者動向特有のもの。)
一方でカルチャーステーションヤマサは本日で営業終了。これでまた使えねえ本屋もどきばかりが残った・・・

本屋の質
って結局は現場の担当者次第だから、世の中の本屋からオレの読みたいような本はどんどん消えて行ってしまうわけだ。

今もそうだが、経済的な理由で読む本が無くなった時に「図書館に行ったら?」と相棒も家族も言うが、断じて言う!オレの読みたい本は女子供が読んで『楽しいね』とか『そうだね』と言えるようなものとは違う、と。
したがって、公共の図書館には用がない。

でもって、イオンとの関係で残ったミライヤとか平安堂などは本屋として問題外コミックや週刊誌しか無いのならコンビニとどれほど違うと言えるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る