「怒りの臨界」

  • 2008/06/30(月) 20:09:09

自分と違う立場の人の意見を傾聴するのも大事な事だ。
だが60年・70年安保闘争世代の人達は大体が雰囲気で学生運動に荷担し、「長いモノには巻かれたくない」という若気の至りだけで突っ走った揚げ句にあっさりマスコミ等の「長いモノ」に転向して口を拭っている人が多い。
そんな中で筆者のルポルタージュには常に胸を打つモノがあり、立場を越えて愛読している。
今回は、東海村JCOの臨界事故や諌早湾・吉野川の堰建設等にターゲットを絞っている。

鎌田慧著・岩波書店刊・¥1600

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

不得意科目

  • 2008/06/27(金) 22:06:59

以前から持っていたデファクトスタンダード(イラストレータ)への不満。

1.単に慣れの問題なのだろうが「ベジェ曲線」というのはどうにも馴染めない・・・
2.アプリの性質から来るモノなのか、単純に開発ティームが分かれているせいなのか、
  あんなに便利なヒストリー機能がない事。

スプライン曲線で作図し、AIフォーマットを出力出来るドローソフトって無いモンかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「論争 格差社会」

  • 2008/06/25(水) 20:48:48

よく「格差社会」と言われる。
都市なら勝ち組と負け組、都市と地方、確かに格差は厳然と存在しているように見える。
ただ「格差社会とその先に見える社会のカタストロフィー」が左派マスコミや学者から盛んに喧伝され、その全責任が小泉・竹中路線のグローバリズム推進派に帰されているところに恣意的なモノを感じる。

彼らの言うところの「負け組」が一番熱狂的に小泉純一郎を支持していた事を連中はもう忘れてしまっているのだろうか?
左派の理想とするところは「体制vs民衆の階級闘争」の筈なのに、この時点ですでに致命的な自己矛盾を孕んでいる。

文春新書編集部編・文春新書刊・¥750

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

開講前夜

  • 2008/06/23(月) 22:10:27

人に教えを乞うのが大嫌いなオレが、どうした事か通信教育を申し込んでしまった。
自動車学校以来か?と思ったら、その後能代で住み込み丁稚やった事もあったなあ。なつかしい。
とは言ってもいきなりファイナンシャルプランナーとかケアマネージャーとかぶっ飛んだ選択ではないので、まあ納得も出来る。

繁雑なメールでの申し込み手続き。(最近じゃ最後に口座登録印をいっこ押せば、オンラインでクレジット契約が出来るらしい)
学籍番号などというモノをもらい、某社から「アカデミック版」のソフトが送られて来て、電話帳みてーなテキストが届き。「さあ来い」という心境。

久しぶりに少しテンション上がってる↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

流血の惨事

  • 2008/06/17(火) 19:44:18

ちょっとかわいい包帯姿(?)


もみじが生爪をはがしてしまった。左程痛がりもせずに走り回るモンだから部屋中血だらけ・・・
でも動物病院で残りの爪を切られる時の大騒ぎと言ったら。笑っちゃいかんな。反省。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る