昼飯の問題・リローデッド

  • 2006/12/28(木) 08:59:59

テレビで銀座久兵衛の3代目が握ってた。昼でも¥8000〜、夜なら¥20000〜というオレ達にはとんと縁のなさそうな寿司屋だ。ウチは2人とも魚好き(オレは35過ぎてからだが)なので昼から寿司という事も結構あるのだが、昼にやってる寿司屋が少ないのが悩みのタネだ。前は回転寿司も食べたが、世の中の景気が下向きになるや、とみに味が落ちてとても食えなくなった。平沢の「中川」は以前おまかせで食べて相棒が苦手なイクラを出されて泣きそうになったため、それ以来行ってない(先に断っとけよ!)「三昧」は出るのが遅いし従業員の私語が多くて。最近は平沢の「鯛太郎」がお気に入り。回転寿司ではなく対面販売で、地物の握りがウリ。特に昆布〆や茎ワサビのタマリ醤油漬けを巻いた細巻きがおすすめ。お腹いっぱい食べても二人で¥3500ぐらいで済むのもうれしい。


以前食べた築地場内「おかめ」は、3軒並びの中で一番空いてる店だが。それでもこの辺とは全然違ってた。おまかせ一人10貫で¥5000はお値打ち。


偉そうな事を言うが別に通な訳ではない。コハダは酢がキツくて苦手だし、貝類は須らくアカン。赤身より大トロが好き、といういかにも子供っぽい好みなのだ。この辺でも景気が良くなれば昼からやってる寿司屋が増えるだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

毒書日記11

  • 2006/12/26(火) 08:59:59

「これからどうなる?47都道府県の経済天気図」松田久一・洋泉社・¥952


日本各地の経済情勢や人口動態を都道府県・都市ブロック毎に分析し、近未来の経済見通しを天気予報に準えて予測した本。

地元の暗い見通しを確かめたいというマゾヒスティックな動機((^^;)で読み始めたのだが、実際にフィールドワークしたのかそれとも文献だけで調査したのかは分からないが非常によく分析できている。

この本を読んで分かったのは、今県がやろうとしている振興策はすべて2番煎じでもはや時流に合わないばかりか、誘致相手先の企業の戦略に真っ向から逆らうモノだと言う事。そりゃそうだ、いくら田舎の人件費が安いと言っても中国に適うはずもなし中国人より給料の差分融通が効いたり賢いかと言うと、それはちょっとねえ。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8B-47%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%A4%A9%E6%B0%97%E5%9B%B3-%E6%9D%BE%E7%94%B0-%E4%B9%85%E4%B8%80/dp/486248090X/sr=1-2/qid=1167129301/ref=sr_1_2/503-8069335-4161547?ie=UTF8&s=books

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ジャパネットたかた

  • 2006/12/25(月) 08:59:59

初めてジャパネットたかたのテレビショッピングを利用してみた。まあ電話が繋がりにくいのは予想できたのでwebからだったが。買った商品は「ケルヒャー・スティームクリーナー」29,800。

届いた商品を見ての第一印象は、「質感がもうひとつ良くない」という事。工業製品に対して文句が一番多いのが日本人なのだそうだが、ドイツと言えば工業製品の品質では世界に冠たる国のはず、ケルヒャーもWRCに重要スポンサーとして参加してるのだが、所詮プロ向けとコンシューマー向けは違うと言う事か?

まあそれはそれとしてさっそく使ってみる。そこいらのDIY店で売っているような中国製の類似品とは違い、水タンクがデカい!最大45分連続で使える。その分予熱には10分程度かかる、ここら辺は痛し痒し。

そんでもって、本来の機能である「汚れが落ちるのか」という事で言えば、これが楽しいくらいに落ちるのである。ただしウチの様に動物の毛とか綿ボコリの多い家では付属のブラシにゴミが絡んで仕方ない。スティームで汚れを浮かして、雑巾で拭き取ると言うのが一番賢い使い方のようだ。先に掃除機を掛けておくことは言うまでもない。

商品は(比較的)悪くない、価格もそれなりに安い。悪くは無いのではないか。でも同じモノをさらに安く買うのなら、オークションとか価格.comなど他の選択肢もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

オトナの遊び

  • 2006/12/24(日) 08:59:59

酒や女、博打の話ではない。サンタクロースの話だ。

コロラド州コロラド・スプリングス郊外にあるシャイアンマウンテンという岩山にトンネルを掘って作った、NORAD(北米防空司令部)という基地がある。合衆国とカナダに飛来するミサイルを監視し、全米の航空基地に司令を出す本土防衛の要になっている重要な部署なのだが、年に一度イブの夜に北極からやって来るサンタを人工衛星やレーダーで追跡するというイベント(というか実際はweb上と電話での話だが)をやっている。

1955年。地元のスーパーがクリスマスシーズン限定で設けた、サンタに関する質問ホットラインの広告にミスプリントでNORADの電話番号を掲載してしまったのが事の始まり。子供からサンタに関する質問の電話が掛かって来た時に、基地司令が機転を効かして答えたのが、今に続いているのだ。

自分も子供の頃サンタが来るのを楽しみにしていた軍人さんが、子供の夢を壊さないように考えた結果なのだろう。それにしてもキリスト教圏(欧米か!)の人達はクリスマスが大好きなようだ(当然だが)

毎年「ええ話やなあ」と思いながらwebを見ている。

ちなみに、ついさっきNORADから届いた最新の目撃情報によると、サンタはニュージーランド上空を通過したようだ。

http://www.noradsanta.org/jp/

最新情報

サンタはシドニーのオペラハウス上空を通過、富士山・新幹線と併走し追い越して西へ向かった。サンタの飛行速度はほぼ地球の自転速度に匹敵する模様。ということは時差に合わせて地球上各都市に到達すると言う事か(^O^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

忘年会

  • 2006/12/23(土) 08:59:59

看板屋さんの忘年会に乱入して来た。今年2つ目だ。例によってノリまくり飲みまくった。(昨日はお騒がせしました>よっさん&boxBoaさん)

友達が少ないので誘ってもらえるとついうれしくなってしまうのだ。もう少し自省しなければ・・・

今年もいろんな事があったが、例年悔いだけが残る年の瀬だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る