そば処 あっけら館

  • 2013/02/12(火) 19:25:53

こないだ「一杯で」と断られた店に再チャレンジ。
駐車場にはクルマがなくご主人が除雪作業をしていた。
「やってますか?」と聞くと「やってますよ。」との事なので上がらせて貰う。
店は古い曲家を改造した立派な建物。入り口には唐破風が付いている。
以前は土間だったと思しきホールから茶の間に上がらせてもらう。
天井は5m近くある。「もり2枚とエビ天2人前」と注文すると怪訝な顔をされたが、
その理由は運ばれてきた天ぷら盛り合わせの量をみて納得。
1人前がエビ天×2、マイタケ、セリの根(これが美味)カボチャ、ピーマン、梅干し(!)
これが大皿に盛られ粗塩を添えて出てくる。これだけでオレなど十分食事になる量だ。
薬味として白髪ネギ辛み大根、わさびでまた一皿。
蕎麦は二八と思われる白目の細打ち。これが板で出る。
追加のタレも付く、鰹節が良く効いていて辛目。蕎麦湯好きにはうれしい。
また、今度は山菜委蕎麦目当てで行ってみたい。

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000191/

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

蕎麦が食いたい

  • 2011/12/23(金) 23:37:00

「由利本荘市には蕎麦が無い!」と智恵子は言う。

バブル後にようやく爺さん方が細々と始めた、由利本荘の(趣味の)ソバ屋も
リーマンショックと経営者の高齢化のせいで、絶滅してしまった。
清吉
の蕎麦は「清吉の蕎麦」と言う独得のジャンルなので世間的には認められるモノではないし
与一
は先代の頃からうまいと思った事が無い。
石碾屋
はオレの中では最も理想に近かったが、親父さんが亡くなってしまった。
新井
は近所の間に合わせという感じだったが、最後まで天ぷらが下手くそだった
石脇の山の上に有った店も一度行ったきりで無くなっちまった
鳥海のももや二回行ったがうまいとはとても言えない

オレのなかでは、由利本荘で冷たい蕎麦は南部家敷、温かい蕎麦という緩いジャンル分けなら平沢駅の立ち食い蕎麦屋かイオンセンターのスナックコーナー。・・・これは危機的な状況だと思われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む

わさびコロッケ

  • 2010/02/16(火) 20:08:51

46号線岩手県雫石。「道の駅・雫石あねっこ」のスナックコーナー「こびるコーナー」にてわさびコロッケなるものを発見。
「雫石わさび苑」という文字が見えたので、近所に本わさびを栽培しているところがあるらしい。
ポテトコロッケの具に刻んだ葉わさびが入っている。ソースを付けなくてもそのままでOK。5分待って揚げたてをくれるのでアツアツホクホク。但し辛いのが苦手な向きには、飲み物を用意されたし。

¥200

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ちょっとドライブ

  • 2009/10/24(土) 19:23:18

良い天気に誘われて新そば目当てで西馬音内まで行ってきた。

有名な「弥助そば」だが残念な事に新そばは来週。町内で「新そばまつり」と言うのがあって、それから解禁になるみたい。
店のお姉さんがメニューを選ばしてくれなかった事と相席対策で2人客は同じ側に座らせられたのが特記事項(笑)

名物の冷やかけにだし巻き卵・キノコの煮物・おしんこのついた「冷やかけセット」を注文。卵と煮物は少々甘すぎた。うちの親父が好きな味付け。
細くて歯ごたえのあるそばは良いと思う@¥800は値頃。

新そばに興味のある人は羽後町役場で前売り券を買うべし。冷やかけ温かけ2食付きで¥800(当日¥1000)

食後には西馬音内盆踊り会館で紹介ビデオを見て帰ってきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

劣化

  • 2009/09/25(金) 00:31:03

清吉がヘンだ。
中華そばの味が薄い。塩分だけでなく出汁さえも足らない。
たれを減らしてるのか?
これが続くようなら最早存在価値は無いだろうな。

「生そば」のかんばんを出してるのに、そばはぐにゃぐにゃ、汁は濃すぎ、天ぷらのがカリカリな以外は、何も良いところは無い。

子供の頃からの店がまた無くなってしまった。さらば清吉。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る